img211.jpg img472.jpg img519.jpg

Category Archives: 今日出来

ちょっと気になるデジカメ発見

今使ってるデジカメに、そこまで不満はないのですがちょっと調べたら良い感じのデジカメを見っけ!

何!このレトロ感。いいなあ・・・

泣ける・・・ダニエル・ジョンストン

つい先日、仕入先に出向いてもほとんど女性ものしか目もくれず頑張っていましたが、ふとジーンズを物色すると今更、親父趣味なんでしょうけど501の赤耳BIG E 66モデルを発見して興奮しているDEVです。

まだ、あるんですね。探せば。
状態が少し難ありなのでちょっと手を加えて遊んでみたら面白そうです。
 

[悪魔とダニエル・ジョンストン]というDVDを見ました。

ダニエル・ジョンストンの半生を追ったドキュメンタリーです。

ダニエル・ジョンストンって言う人はどんな人かといいますと
ちょっと変わったアメリカ人の歌手で、とってもピュアな歌を歌う人で

自分をアーティストだと信じていて
有名になることに執着していて
自分の人生のあらゆることを記録していて
演奏はボロボロ。
ギターは超ヘタ。
音楽は超シンプル。
マクドナルドでバイトしながら
一発録りの自作テープにヘタうまなイラスト描いて
あらゆる人に配って
飛行機墜落させて
病院入って
悪魔を知ってて
今では岡本太郎と同じ目をしたデブのおっさんになってて
お父さんお母さんと幸せに暮らしてる人です。

はっきり言えばアチラ側の人なんですけど、
そういう人が何かを作れば天才だとか言う人がいますが、
僕はそういうのがあまり好きじゃないです。
だけど、人の心に変化を与えることが出来る人をアーティストというならば
この人は本物です。

アコギをかき乱しながら勝手に歌い泣きしたりする
「1990」

というアルバムは持っていたので
大丈夫か?この人とか思いながら、半ば野次馬根性で見てみましたが・・・
 

 

 

号泣です。
あふれる涙を止めるにはDVDを止めるしかありません。

 

 

この人、学生時代に知り合った初恋の女性 
ローリーのことをず~と好きで好きでしょうがなくて
歌ってる歌は自分のことかローリーのことばかり。
例えローリーが葬儀屋の男と結婚しようとも。
 
 

your picture on the wall.
The Colors are bright as ever.
red is strong and blue is pure.
SOME THINGS LAST A LONG TIME.

your picture is still on my wall.
I think about you often.
I won’t forget all the things we did.
SOME THINGS LAST A LONG TIME.

 

女性はこんなことをダメなオッサンになっても歌う男をどう思うんでしょうかね???

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=2qtFPOxDMs4[/youtube]

エスパー伊東きょどる

今日、いつもより大分早くはけたのでレコード屋でも行こうかとルンルン気分で参ってましたら
P’ PARCOの前を通りかかったら人だかりが凄かったので何かと思ったらエスパー伊東が何か食ってました。
なあんかビミョーな笑いがざわめく中、上半身裸で力ずくで無理やりスプーン曲げして「はい~」。

野次馬 し-ん。

フジテレビとかサンジャポの人とかマスコミの人がカメラまわす中、
ホストみたいなお兄さんが「俺とお笑い対決しようぜ」としゃしゃり出て
「おっ!仕込みか?」と思ったのですが
まったくのド素人で、その素人にさえアドリブがきかないエスパー伊藤。

推定40歳。

眼光だけは鋭く、もち肌なちょっぴりオカシなおっさんでした。

itou.jpg

エスパー 一所懸命スプーンねじり中!

レコード熱再燃!

もう少しで2月になりますが、今年もよろしくお願いします。
今年は、去年に増して一期一会の出会いのチャンスを多くゲットして
グッとくるようなワンピをたくさん皆様にご紹介していきます。
ご期待ください!

昨年はDEVでやばいと思いましたが、おかげさまで今ではナイスバランスなボディをキープしています。
さして、何もしてないんですが。
しいて言えば、チュウーハイやめてワイン党になったのが良かったのかもしれません。
ポリフェノールがメタボをやっつけたとでもいいますかいい感じです。

そんなことはどうでもいいことですが、最近またレコード熱がムンムン上昇中です。
今週も帰りにレコード屋に寄ってみたんですが、残ってるんですよね。先週買っとけば良かったって思ってたレコードが。
もう、そんなに需要ないんですかね。レコード。JIMMY SMITHの60年代のオリジナルのやつなのに。

勢いづいてすっごい久しぶりに池袋のレコード屋でも巡ろうかと思ったのですが潰れちゃってないんです。
昔、行ってたレコード屋。

西新宿のレコード地帯とか学校帰りに結構、通ったのですが今でもあるのでしょうか?
マンションの中にあった何かの干からびた内臓にカセットテープ詰めて売ってる怪しいレコード屋とか、
いっつもリーゼントにグラサンかけてタバコ吸いながら、ウンチクをボソボソ語るおっさんの店とか・・・

外タレとかも結構いたりして、汚い頃のBECKとか見かけたりしたのですが
何を熱心に見てるのかなと思ったらBOB DYLANのブートレッグとかブツブツ言いながら見てました。
サインもらおうかと思ったのですが、無理でした。
取り巻きの連中も何だか物凄いアメリカのダメな外人そのまんまで。
何かやってそうな感じの。

今でも、その時買ったZOMBIESのアルバム聴くと思い出します。

今度行って見ょ。

バイオハザードⅢを見る

近頃、靴が隠れるくらいのパンタロンがお気に入りのDEVです。

先日、某サイトのキャンペーンページを製作したときに”バイオハザードⅢ”のチケットを貰ったので見に行って参りました。
仕入れの帰りに気づき、赤羽近くのショッピングモールでやってるみたいだったので
急いで行ってみたら最終上映の20時40分。
そのせいか、僕ら入れて10人くらいしかいなくて、とても快適に見れました。

プレイステーションで一番最初のやつしかやったことなかったのでどんなもんかと思ったら、
ゾンビの数が半端じゃなく、カラスもウヨウヨで、
しかも強そうで弱いから豆腐のようにビチャビチャ死んで(元々死んでますけど・・・)
お客はニヤニヤ。僕らはギャハハ。

つぶらな瞳になったゾンビが、普通にデジカメをカシャッとして関係者驚愕というところが一番面白かったです。

何のこっちゃ?と思った方は今すぐ映画館へ。12月の始めまでらしいですよ=3

最後は・・・

アラっと思うかもしれません。

top | Original design by John Oxton | Illustration by Denis Radenkovic | This design is released under a Creative Commons licence